日清製粉グループ社屋

大切な家族の一員であり、生活をともにするパートナーであるペットには、すこやかに暮らし、いつまでも長生きしてもらいたい。そんな飼い主の皆様の願いに応えるため、日清ペットフードは1970年の設立以来、ペットの健康の基本である「食生活」を見つめ続けてきました。安全・安心かつ高品質なペットフードの研究・開発から製造、販売、ペットに関する様々なご相談まで。これからもペットライフを総合的にサポートしていきます。

安全・安心へのこだわり

日清ペットフードではグループで培われた食品の品質管理技術を活かし、安全・安心なペットフードを製造、販売しています。また、自社の研究所では約100頭の犬・猫を飼育し、日本独自の飼育環境に合わせた研究に基づいて商品開発を行っており、安全・安心に加えて、おいしさや健康にもこだわっています。

製造・販売・開発研究部門が柔軟に連携

日清ペットフードの社員数は70名程度であり、それぞれの部門も少人数であるため、風通しがよく、柔軟に連携しながら、事業活動を推進しています。例えば「お客様相談室」は、ペットの暮らしに関するご相談に、獣医師をはじめとする専門スタッフが対応し、お客様の声を開発・製造部門に伝えることで、より良いペットフードづくりに活かしています。

「国産」ならではのプレミアム商品の開発

ペットの健康にますます関心が高まる中、当社は日本の気候や飼育環境、その中で暮らすペットの健康に配慮した高機能ブランド『jP style 和の究み』も展開しています。また、犬用は『いぬのしあわせ(プッチーヌ)』、猫用は『懐石』ブランドを中心に、嗜好性をはじめとしたお客様の様々なニーズに応える商品展開をしています。日本国内に研究所と、工場を持っていることが、これら「日本に暮らすペットに最適なペットフード」を追求するうえで大きな強みであると考えています。

動物病院向けの療法食市場にも参入

2013年より動物病院向けの療法食市場に参入しました。機能性はもちろん、味にも徹底的にこだわり、ペットとその飼い主の皆様、また処方する動物病院の獣医師にも喜んでいただける商品を目指しています。

拠点

日清ペットフード全国拠点
本社
〒101-8441
東京都千代田区神田錦町1-25
札幌営業所
〒060-0003
北海道札幌市中央区北3条西3-1
ヒューリック札幌ビル
仙台営業所
〒980-0011
宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1
仙台トラストタワー
東京支店
〒101-8441
東京都千代田区神田錦町1-25
名古屋営業所
〒461-0008
愛知県名古屋市東区武平町5-1
名古屋栄ビル
大阪支店
〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原3-5-36
新大阪トラストタワー
広島営業所
〒730-0044
広島県広島市中区宝町9-11
信用組合会館ビル
福岡営業所
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3-19-5
博多石川ビル
鶴見工場
〒210-0858
神奈川県川崎市川崎区大川町3-1
那須研究所
〒329-2763
栃木県那須塩原市井口1242-5

会社概要

会社名 日清ペットフード株式会社
事業内容 「jP style 和の究み」「いぬのしあわせ(プッチーヌ) 」「懐石」をはじめとするペットフードなどの製造・販売
設立 昭和45年10月1日(1970年)
2001(平成13)年7月分社化により日清製粉(株)より製造・研究部門を譲受
資本金 13億1500万円
代表者 取締役社長 酒井 秀夫
所在地
事業所
本社
東京都
支店・営業所
北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、福岡県
研究所
栃木県
工場
神奈川県