プロフィール
  • 山口さん/株式会社日清製粉グループ本社
    株式会社日清製粉グループ本社
    総務本部 広報部 お客様相談室
    山口さん(2011年入社)
  • 牧田さん/日清ファルマ株式会社
    日清ファルマ株式会社
    健康科学研究所
    牧田さん(2011年入社)
  • 佐々木さん/オリエンタル酵母工業株式会社
    オリエンタル酵母工業株式会社
    東日本バイオ営業部
    佐々木さん(2013年入社)
  • 小山さん/日清製粉株式会社
    日清製粉株式会社
    営業本部 営業部
    小山さん(2017年入社)

日清製粉グループでは、多くの女性社員が活躍しています。今回は、産休・育休を経て職場復帰した2名を含む4名が集合。社内制度について感じたことから休日の過ごし方までを存分に語ってもらいました。

まずは、みなさんの仕事内容について話してもらいます。

日清製粉グループではどんな仕事をしているの?

山口さん山口さん
私は2011年に入社しました。現在は総務本部広報部お客様相談室で、日清フーズの家庭用商品のお問合せやご指摘に対応しています。
牧田さん牧田さん
私も山口さんと同じ2011年入社です。日清ファルマの健康科学研究所で、健康食品の開発を担当しています。現在は、コエンザイムQ10を生かした研究を進めているところです。
佐々木さん佐々木さん
2013年に入社しました。オリエンタル酵母工業のバイオサイエンス営業部で3年間、その後、東日本バイオ営業部で外勤を2年間行ったタイミングで産休・育休を取得しました。現在は東日本バイオ営業部で営業のサポート業務(内勤)を担当しています。
山口さん山口さん
実は私も産休・育休を丸2年取得し、復帰しました。2歳の女の子がいます。
佐々木さん佐々木さん
そうなんですね。我が家には1歳の男の子がいます。
小山さん小山さん
私は2017年に入社し、日清製粉の営業本部営業部で数字の管理や分析などの業務を行っています。

続いて、みなさんがどんな環境で仕事をしているのかを語ってもらいます。

職場の雰囲気を教えて!

山口さん山口さん
お客様相談室は、女性社員も多く、常にワイワイしています。誰かが困っていると、みんなが「大丈夫?」と集まるくらい雰囲気がよく、協力し合う職場です。
小山さん小山さん
うちの部署を一言で表すと、スポーツのチームみたいな感じです。上司を中心にチームワークがしっかりとできていて、一丸となって仕事に取り組んでいます。
佐々木さん佐々木さん
私のところは、とてもとても賑やかです(笑)。職場には知識が豊富な人が多いので、困ったことがあれば相談に乗ってくれますし、解決の方法を教えてくれます。
牧田さん牧田さん
研究所では一人ひとりが責任を持ってテーマを任されているので、普段は集中して黙々と取り組んでいます。基本的にみなさんシャイですが、困ったことがあれば助けてくれます。上司も温かい目で見守ってくれるので、家庭的な雰囲気のある職場ですよ。

みなさんが活用している社内制度について語ってもらいました。

日清製粉グループの制度や働き方について。

小山さん小山さん
日清製粉の営業部署では育休から戻られた先輩社員が少ないので、先ほどの佐々木さんのお話を聞いて復職後の働き方を自身で選べる自由さに驚きました。もちろん、他の部署には産休・育休を経て働いている女性社員はいるのですが、営業ではまだ少ないのが現状です。
佐々木さん佐々木さん
オリエンタル酵母工業は産休・育休を取って復職される先輩が何人かいるので、これが当たり前なのかと思っていました(笑)。外勤ではなく、内勤として復職したのは、私の希望です。
牧田さん牧田さん
研究所には女性社員が少ないのですが、産休・育休を取得された方は何人かいますね。通勤面を考慮して復職するときに別の部署に行かれた方もおり、個人の意見を聞いてもらいやすい環境にあると思います。ただ、ファルマに限らず中には子育てと仕事の両立で大変そうな方もいるので、できれば男性社員にも積極的に産休・育休を活用してもらい、率先して育児や家事を分担してほしいと思います。
山口さん山口さん
会社の制度の中で私があってよかったと思うのは、在宅勤務制度です。月2、3回と頻繁に利用させてもらっています。会社でやらなきゃいけないことと自宅でできることを整理して、職場の皆さんに助けてもらっています。在宅だと自分で時間をやりくりできるので、時間単位休を取得して子どもの保育園の行事や小児科への通院などにも活用しています。
牧田さん牧田さん
在宅勤務制度、いいですよね。私は体調を崩して入院していたことがあるんです。退院後は職場に早く復帰できるよう、在宅勤務で少しずつ頭と体を慣らしていきました。退院直後は体力が低下しますが、在宅勤務は通勤が不要なのでありがたかったです。
小山さん小山さん
私はフレックスタイム制度を利用しています。体調が悪い時に2時間くらい早く帰って通院することもできるので、とても助かっています。日頃から仕事を一人で抱えずに上司に全て報告するなど、急に休みを取っても周りが困らないように対策しています。
佐々木さん佐々木さん
私もフレックスタイム制度を利用しています。売上処理が多い月末は夫が子どもの迎えをするなど、家庭内の調整もしながら勤務しています。
山口さん山口さん
私も短時間勤務制度を利用し、9時半から16時15分という一定のリズムで働いていて、その中で仕事をやりくりしています。産休・育休に入るまではマスコミ対応のチームにいたので、新製品発表会が行われる2月と8月は準備などで忙しかったです。
牧田さん牧田さん
研究所は長期で取り組むテーマが多いため、日単位で忙しさが変わることはあまりないですね。テーマの進捗を自分である程度は調整できるため、帰省などで連休を取得したい場合は、事前に相談して計画的に仕事を進めておけば休める環境です。
山口さん山口さん
社内制度に関して言えば、看護休暇も活用しています。子どもが保育園に入園してから、体調を崩すことが多いので助かっています。
佐々木さん佐々木さん
保育園に入園したての頃は、よく体調を崩しますよね。我が家も入園当初は保育園からの呼び出しの電話がたびたびかかってきました。突然の休みにも対応できるように、自分の仕事内容を常に周りに共有するようにし、デスク周りもできる限り整理するよう心がけています。

社会人の先輩たちの気になるオフの過ごし方を聞きました。

長期休暇・有給休暇の使い方。

小山さん小山さん
長期休暇は旅行をすることが多いです。今年のゴールデンウィークはハワイに行きました。製粉メーカーのため、社員の中には有休を使ってラーメン店巡りをしている人もいます。
一同
(笑)。
佐々木さん佐々木さん
今は子どもとの時間が多いのですけど、以前は私も旅行に休みを使っていました。あとは、「今月は頑張ったから、この日は休もう!」と思った日にご褒美的な意味合いで有休を取得して、ゆっくり過ごしたこともあります。
牧田さん牧田さん
私も旅行が多いです。音楽のライブが好きなので、地方公演と絡めています。
山口さん山口さん
私も旅行(笑)。実家が北海道なので、年末年始やお盆休みなどの長期休暇に有休を足して帰省できるようにしています。ハイシーズンを少しずらせば交通費も抑えられます。実は、今年の最終出社日も有休申請をして、すでに航空券を予約済みです(笑)。

仕事のやりがいやそれぞれの目標を語ってもらいます。

今後の目標やステップアップについて。

佐々木さん佐々木さん
今の内勤の仕事は、自分が外勤を経験したからこそわかることも多いと感じます。まだ目の前の仕事でバタバタしていますが、今後はもっとしっかり営業をサポートし、頼られる存在になりたいと思っています。そして、子どもが大きくなって育児がひと段落したら、外勤と内勤の両方を担当してみたいです。
小山さん小山さん
最近、少しずつ職場に子供のいる女性社員が増えてきました。製粉業界はまだ男性社会のため、「みんなで頑張ろう!」と女性の結束力が強くなっていると感じます。それから、職場には目標としたい先輩もいます。部署をまたいで後輩の面倒を見てくれたり、仕事もしっかりとこなしたり…本当にかっこいい先輩なんですよ!
山口さん山口さん
(小声で)そんなに完璧な先輩がいるんだ…!
一同
(笑)。
牧田さん牧田さん
私は入社して3年後にグループ本社の基礎研究所に出向していて、基礎研究を3年間経験してまたファルマに戻ってきました。日々心がけているのは、担当する開発研究が世の中のためにもなり、事業にも貢献できるように、しっかりとした視点を持って企画を考えることです。研究開発をもっと極めたいので、先輩方の仕事を見ながら今後の自分に必要なものは何かを考えている最中です。
山口さん山口さん
私は元々、入社当初から今のお客様相談室を希望していました。当時はCR室という消費者行政を対応する部署に配属され、その後フーズの品質管理部門への出向、グループ本社の広報を経て実現しました。相手の気持ちに寄り添った対応をして行くことで会社の信頼を守っているのだと感じます。今の仕事には、フーズで培った品質管理の知識やこれまでの経験が生かされており、今いる場所で頑張りたいと思います。

最後に、一緒に働きたい人について聞きました。

どういう後輩に入社してほしい?

牧田さん牧田さん
ファルマは「男性だから」「女性だから」と気にする風土ではなくなってきています。やりたいことを持って自主的に働きたいと思う人に来てもらえたら嬉しいです。
小山さん小山さん
私はまだ若手社員なので、まだまだ自分のことで手一杯で(笑)。でも、1年目の後輩を見ていると癒されますね。
佐々木さん佐々木さん
専門的な知識が必要になる商材もあるので、学ぶことの多い職場だと思います。常に疑問を持って、わからなければ聞くなど自ら進んで学ぶ姿勢のある人と一緒に働きたいです。
山口さん山口さん
日清製粉グループの創業者の言葉に「信(しん)を万事(ばんじ)の本(もと)と為す」とあります。何事も信頼をベースに考える精神を持っている人であれば、能力に関わらず一緒に楽しく仕事ができると思います。

ありがとうございました。

同期座談会01