プロフィール
  • 松川さん/日清ペットフード株式会社
    日清ペットフード株式会社
    松川さん
  • 田辺さん/株式会社NBCメッシュテック
    株式会社NBCメッシュテック
    田辺さん
  • 小林さん/日清エンジニアリング株式会社
    日清エンジニアリング株式会社
    小林さん
  • 宮本さん/日清フーズ株式会社
    株式会社日清フーズ株式会社
    宮本さん

「日清製粉グループって、実際はどんな会社?」という疑問に答えるべく、
日清製粉グループ8社で働く同期社員たちが、入社2年目というタイミングで久しぶりに集合。
就職活動や入社してからを振り返ってもらい、日々の仕事や各社の社風、
日清製粉グループなどに対する思いを本音で語ってもらいました。

まずは、就職活動を少し振り返ってもらいました。

日清製粉グループを選んだのはなぜ?

松川さん松川さん
ペットを通じて人々の生活を支えたいと思い、就職活動ではペット関連の企業に絞っていました。日清製粉グループのオープンセミナーで、日清ペットフードの先輩社員の方と話す機会があり、物腰柔らかく人柄が良かったことも決め手となりました。
田辺さん田辺さん
もともと、モノづくりに興味があったので、モノづくりを広く支えることができる素材メーカーを探していました。NBCメッシュテックは、日清製粉グループの中でもメッシュという特殊な製品を扱っているところに興味を持ちました。
小林さん小林さん
プラントエンジニアリングがやりたくて、いろいろな会社を調べていました。普通の会社だと、設計と施工で担当が分かれている場合が多いのですが、日清エンジニアリングでは、設計から工事完了まで一通りすべてを担当できることを知り魅力に感じました。
宮本さん宮本さん
私は、まず食品メーカーに行きたくて。その中でも、出会った社員の皆さんがやりたいことをやっていると一番思えた会社が日清フーズでした。
小林さん小林さん
食品メーカーに行きたかったのはどうして?
宮本さん宮本さん
就職活動中、サポートしてくれた大学の先輩が食品メーカーの方で、いろいろな会社の人と話すうちに、「食品は世界中の全員が食べるものだし、食が人に与える影響はすごい」と思ったからです。

続いて、それぞれの会社の社員の印象を語り合ってもらいました。

就職活動で出会った社員や同期の印象は?

田辺さん田辺さん
まず社員の方が、すごく温かく親しみやすかったことを覚えています。面接でも私の良い面を引き出そうとしてくださいました。素敵な会社だなと思いましたね。
小林さん小林さん
私の場合、大学の研究室の先輩が日清エンジニアリングに入社していました。入社前からその先輩に会社の話をいろいろと聞けたことが良かったですね。
宮本さん宮本さん
ちなみに、二人が同期と初めて会った時の印象は?
田辺さん田辺さん
日清フーズは元気だなと感じたね(笑)。
小林さん小林さん
それは一番感じた!
宮本さん宮本さん
よく言われるやつですね(笑)。自分でもそう思います。同期でも場を盛り上げようとする人は多いし、元気がいいです。
松川さん松川さん
会社の印象と社員の印象は近いよね。日清ペットフードは少数精鋭という印象で、入社してからもその通りだなって感じてます。NBCメッシュテックはどう?
田辺さん田辺さん
NBCメッシュテックはいろいろな人がいる会社というイメージでした。実際、社員も中国やインドネシアなど外国人の方も多く、社員の個性も多種多様ですね。
松川さん松川さん
日清エンジニアリングは大学院を卒業してから入社する人が多いこともあり、落ち着いていた雰囲気の人が多いとよく言われます。

就職活動に続き、社会人1年目を振り返ってもらいました。

1年目の苦労やそこで学んだものは?

松川さん松川さん
営業として得意先を1人で回るようになったのは、1年目の秋頃から。自分の発言に対しての責任が一気に重くなりましたね。お客様との商談で決めた内容が、帰社してから社内的に難しいことが分かり、どうしても発言を取り消さなければいけなくなった時があって。最初の頃は、上司と一緒にお客様に謝りに行くといったこともありました。
宮本さん宮本さん
私の場合、1年目はどうしても持ち帰って相談することが多かったですね。でも、その場で上手に断れなくて、「多分、大丈夫です」といった返答をしたら、やはり社内ではダメと言われてしまい、松川さんと同じように「どうしよう…」となった失敗はあります。
小林さん小林さん
その気持ち、よくわかります(笑)。お客様からしたら何年目だろうと日清の社員ですからね。プレッシャーは大きいですよね。
田辺さん田辺さん
私の1年目は納期の調整に最も苦労しました。メッシュ製品を一から作るとなると、3カ月くらいの時間がかかってしまいます。ただ、その工程をお客様に理解してもらうのが、なかなか難しくて…。あと、事前の情報がなく、いきなり大きな注文が来た時、工場からは「対応できない」と言われる一方で、お客様からは「どうにかしてほしい」と言われるなど、板挟みに悩みましたね。
小林さん小林さん
私は1年目の冬、現場で一緒に働いていた先輩が抜け、社員が私一人になるタイミングがあったんです。その時、工事の進め方について食い違いが原因で、現場の職人さん同士で揉め事が起こり、工事が滞ってしまうことがありました。工事の完了だけは遅れないよう、対応方法やその後の工事の段取り等、現場での調整に苦労しました。
宮本さん宮本さん
1年目の私は、いきなり600店舗くらいを展開する大きなお客様の担当になったんです。そこに商品を入れていくわけですが、競合他社に負けないためにはその他社の情報を知らないと対策もできない。その情報をどうやって手に入れたらいいか分からず苦労しました。しかも商談は1カ月に1回のみ。その1回で何百万円単位のお金が動くんです。1年目の時は、感覚がまったく分かりませんでした。

社会人1年目を乗り越え、成長した部分について語り合ってもらいました。

壁を越える瞬間、成長を感じた時は?

松川さん松川さん
会社として、どこまでならお客様の要望に応えられるかを絶えず意識して営業を行っています。最初の頃は目先の受注しか見えておらず、苦労しましたね。
田辺さん田辺さん
工場との調整など、2年目でもまだまだ上司に助けられることが多いです。ただ先日、自分が関わった商品を店頭で見つけ、「あ、これが私を苦しめたやつだ……」と思いながらも感動してしまいました(笑)。
宮本さん宮本さん
私も先輩に教わることがまだ多く、頼ってばかりです。特に、今年の6月に部署を異動したのですが、営業スタイルも変わり、今は慣れることに必死。でも、現在の部署も以前の部署も先輩方が温かく見守り、アドバイスしてくださるので、すごく助かっています。
小林さん小林さん
現在進めているプロジェクトは、まだ設計段階ですが、いずれは私が現場で指揮をとる機会が出てくると思います。1年目の現場でのトラブルで苦労したこともあり、トラブルが起こらないよう設計段階から注意してプロジェクトを進めています。

成長するための目標や、実現したい仕事について聞きました。

将来の目標は?

田辺さん田辺さん
現在の部署は既存のお客様に商品を営業する業務がメインですが、同時に開発の仕事にも携わらせてもらっています。今のNBCメッシュテックにはない商品ラインナップを企画したり、デザイン性の高いメッシュに関する勉強をしたり、幅広く知識を吸収しています。メッシュを通じて、いろいろな人たちの生活を支えていけたらと思いっています。
小林さん小林さん
今関わっている仕事が大規模なプロジェクトなので、最後までしっかりやり遂げるのが当面の目標です。また、自社グループの工場を一度は手掛けてみたいなと思います。
松川さん松川さん
ペットフードのシェア1位になれるように頑張りたいです。そのためには、お客様の隠れたニーズを掘り起こし、「当社のこの商品なら応えることができます」というストーリーを確立することが重要だと感じています。他社よりも常に先に動くスピードも身につけたいですね。
宮本さん宮本さん
まずは、新しい部署、新しい営業スタイルに早く慣れること。お客様に良い提案ができるように頑張りたいですね。

その後、各社ごとに異なる職場の雰囲気の話題に…。

それぞれの会社の職場の雰囲気は?

小林さん小林さん
日清エンジニアリングは基本的にプロジェクトチームを組んで業務を行うので、チームの結束力は強いですね。また、会社を通して気さくな方が多いので、チームや部署が違う方々にも相談しやすく、風通しの良い職場ですね。
田辺さん田辺さん
NBCメッシュテックは、ベテランの男性営業社員が多いせいもあって、お父さんのように面倒見が良いです(笑)。お客様から難しい要求が来たときに、助けていただいたり、手厚く指導してもらったりしています。
松川さん松川さん
家族みたいですね。社員旅行もあるんだよね?
田辺さん田辺さん
ありますよ。今年は金沢に行きます。あと、ワカサギ釣りに行ったり、お祭りに一緒に行ったり、社員同士の交流は多いですね。
宮本さん宮本さん
日清フーズでも、先輩と飲みに行ったり、若手で集まったりなど交流する機会がたくさんあります。今、営業所のある高崎の街は狭いので、分かれて飲みに行っても、結局、最後は集まって飲んでいたり(笑)。
一同
仲いい!(笑)

最後に、就職活動中の学生の皆さんに向けて一言いただきました。

これから一緒に働く学生へ、エールを。

松川さん松川さん
会社に入って思うのが、報・連・相をきちんとしてくれる人って、すごくかわいくて面倒見たくなってしまうんです。なんでも率直に言ってもらえるとうれしいですね。
田辺さん田辺さん
素直な人は接しやすいなと思います。私はものづくりが好きなので、同じ思いをもって一緒に頑張れる仲間というか、そういう後輩だったらいいなと思います。
宮本さん宮本さん
日清フーズは、やりたいことをやらせてもらえる会社だと思います。何かやりたいという意思がある人だといいですね。あと、社内は元気の良い人が多いので、そういう雰囲気が好きなら、きっと合うと思いますよ。
小林さん小林さん
学生時代にやっておけばよかったことってある?
宮本さん宮本さん
海外旅行などはもっと行っておけばよかったなと思います。そうした経験は、営業先の会話でも必ず使えますし、引き出しは多いほうが有利ですからね。
松川さん松川さん
目先のことだけでなく、「10年後や20年後の働き方」についても、考えられる範囲で考えておくとよいと思います。
田辺さん田辺さん
私は途中でくじけそうになりながら、「ものづくりが好き」という軸がぶれないように就職活動をしました。確かに働き方など譲れない部分を持っておいたほうがいいと思います。
小林さん小林さん
本当にこの仕事をやりたいと思っているかが大きいですね。その気持ちがあれば、あとは入ってからどうにでもなります!
松川さん松川さん
あと、日清ペットフードはペットを飼っていないと入社できないなんてことはありません(笑)。
宮本さん宮本さん
日清フーズもパスタよりお米が好きな人もいますよ(笑)。それに、唐揚げや天ぷら、デザートの粉など幅広くいろいろな商品を扱えることも知ってほしいです。もちろん、パスタ好きも大歓迎です!

ありがとうございました。

同期座談会01