小池 愛衣小池 愛衣
小池 愛衣
日清製粉株式会社 営業本部 営業企画部
2013年入社 社会学部卒

入社を決めた理由は?

昔から食べることが好きだったことに加え、「人々の生活に身近なものに携わり、多くの人に喜んでもらえる仕事がしたい」という思いから食品業界を志望しました。その中で、パンや麺など、様々な食品の原料として幅広く使用されている小麦粉と出会い、その可能性の大きさに興味を持ちました。さらに、日清製粉はトップシェアの製粉メーカーです。小麦粉食の更なる普及と需要創造に向け、業界全体を盛り上げていくことにも注力しており、「新たな食文化の創造」という大きなチャレンジができるのではないかと感じ、入社を決めました。

入社当時と比べて成長した点は?

自分が担当している仕事の意味や効果を常に考えて行動するようになりましたね。どんな仕事にも意味があり、取り組み方次第で更なる成長の機会になったり、モチベーションの向上につながったり。それに、自分から「やりたい!」と思って楽しく仕事をしていると、お客様に期待以上のことを提案することができ、信頼関係も深まります。そして、より関係性が深まることで、「もっとこの人のために!」という思いが強くなり、一層大きな力を発揮することができるようになるのです。

社員インタビュー1
社員インタビュー2

これまで一番印象に残っている仕事は?

初めて担当したお客様の商品開発のお手伝いをした時のことは忘れられません。新商品の開発を検討しているお客様に対して、技術担当の先輩や問屋様とともに、新商品のレシピやその商品に適した小麦粉の提案を行い、評価のすり合せも何度もくり返しました。その結果、お客様は新たに誕生した商品の品質に満足し、日清製粉としても小麦粉の出荷につなげることができました。更に、その後もビジネスパートナーとして様々な相談をしてくださるように。仕事を通じて、日清製粉と私自身を信頼いただけた結果だと思うと、うれしくなりますね。

社員インタビュー3

会社の好きなところは?

チーム一丸となって仕事を進めていくところが好きです。営業はお客様の窓口となり、社内の多くの部署やメンバーと相談しながらお客様の要望や課題に応えていきます。入社して間もない頃、私がエリア営業担当として初めて仕事を任されたときも、先輩たちの多くの協力とアドバイスがあったからこそ、一人で悩まずにお客様と向き合うことができたのだと思います。

社員インタビュー4

※所属部署は取材当時

将来の目標は?

小池 愛衣

お客様から頼られる存在になることです。お客様が困ったときに「日清製粉の小池さんに聞いてみよう」と思っていただけるよう、情報・知識・人脈など、多くの引き出しを持ち、小麦粉だけでなく様々な面で役に立てる存在を目指しています。現在は、会社全体の販売施策を考える仕事にも携わっているため、お客様の声をしっかりと受け止め、課題解決や新たな需要創造につながる商品や仕組みを企画していきたいと考えています。